アニュアル・カンファレンス 2021 講演資料

 2021年11月5日(金)に開催された「アニュアル・カンファレンス2021」の各講演で使用した資料です。


 

講演 1. なぜEAがDXを加速するのか 〜 DXの本質とEAによる推進手法 〜

   名古屋国際工科専門職大学 情報工学科 教授

名古屋大学 名誉教授

山本 修一郎 様



講演資料はこちら

 

講演 2. DX時代におけるCX/UXの重要性と事例紹介

〜 良いCX/UX、悪いCX/UXとは何か、その違いは利用者中心であるか否かに尽きる 〜

    エスディーテック株式会社 代表取締役社長

    川端 一生 様



講演資料はこちら

 

講演 3. BTABoK’はアーキテクチャの実践にどの様に変化をもたらすか?

〜 ステークホルダー主導のアーキテクチャの実践のフレームワーク BTABoK 〜

   Iasa Global ファウンダー 兼CEO

   Paul Preiss 様



講演資料はこちら

 

閲覧数:214回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バリューモデルとは ITABoK2からBTABoK3で大きく進化したIasaエンゲージメント・モデルですが、バリューモデルはその進化の大きな特徴の一つでしょう。「職業としてのアーキテクトの価値 (バリュー) 向上」は、Iasaの主要な活動目的のひとつであり、今回のエンゲージメント・モデルにおけるアーキテクチャの価値 (バリュー) へのフォーカスも、それに沿ったものといえます。 Iasaエンゲージメ