アニュアル・カンファレンス2020 講演資料

 2020年10月8日(木)に開催された「アニュアル・カンファレンス2020」の各講演で使用した資料です。なお資料には閲覧用のパスワードを設定させていただいております。


 当日参加された方には閲覧用のパスワードをメールにてご案内させていただきましたが、パスワードを紛失された方や当日参加されていない方で資料をご覧になりたい方はこちらのお問い合わせ窓口からその旨ご連絡いただければ閲覧用のパスワードをご連絡させていただきます。


 

講演 1. デジタルIT時代に適応するデジタル・アーキテクチャと世界の最新動向

〜デジタル時代のアーキテクチャ・フレームワーク AIDAF、 エコシステム構築の時代へ〜

   慶應義塾大学大学院 政策メディア研究科 特任准教授 兼

   米国カーネギーメロン大学院Visiting Research Fellow 

   増田 佳正 様


講演資料はこちら

 

講演 2. 産業アーキテクチャの重要性について

〜「デジタルアーキテクチャ・デザインセンター」設立の背景と今後の展望について〜

    IPA 社会基盤センター アーキテクチャ設計部

    河野 孝史 様

 

講演 3. ビジネスアジリティをスパイラルアップ

〜幸せのためにビジネス・アジリティを高めるエコシステム〜

   デジタルビジネス・イノベーションセンター(DBIC)ディレクター

   鹿嶋 康由 様


講演資料はこちら

 

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バリューモデルとは ITABoK2からBTABoK3で大きく進化したIasaエンゲージメント・モデルですが、バリューモデルはその進化の大きな特徴の一つでしょう。「職業としてのアーキテクトの価値 (バリュー) 向上」は、Iasaの主要な活動目的のひとつであり、今回のエンゲージメント・モデルにおけるアーキテクチャの価値 (バリュー) へのフォーカスも、それに沿ったものといえます。 Iasaエンゲージメ